あながちに病患をよろこぶこころ、さらにもつておこらず。

これによりて法然聖人の御ことばにいはく、「浄土をねがふ行人は、病患を得てひとへにこれをたのしむ」(伝通記糅鈔)とこそ仰せられたり。しかれども、あながちに病患をよろこぶこころ、さらにもつておこらず。あさましき身なり。はづべし、かなしむべきものか。(『御文章』4帖目13通)

先週仕事があまりにオーバーペースだったせいか、胃腸炎になってしまいました。汚い話ですが、土曜の夜から吐き戻し、下痢を繰り返し、全く眠れませんでした。また吐き戻すのが怖かったので昨日の夕食まで飲料のみでやり過ごしました。処方薬が効いて何とか体調を持ち直すと良いのですが・・・。

法然聖人は上のように仰せられたということですが、私も病気を喜ぶ気持ちは全く起こりません。さすが法然聖人、パネェっす・・・! そして、蓮如上人は病気を喜ぶ心が全く起こらないことを懺悔されています。やはり蓮如上人もパネェっす・・・! 淳心房も蓮如上人のお言葉を拝して「そうだなぁ」とは思いますが、「早く病気が治ってほしい」「早く健康を取り戻したい」という思いの方が断然強いです。つくづく、煩悩しかない我が身の浅ましさを知らされます。

また浄土へいそぎまゐりたきこころのなくて、いささか所労のこともあれば、死なんずるやらんとこころぼそくおぼゆることも、煩悩の所為なり。久遠劫よりいままで流転せる苦悩の旧里はすてがたく、いまだ生れざる安養浄土はこひしからず候ふこと、まことによくよく煩悩の興盛に候ふにこそ。なごりをしくおもへども、娑婆の縁尽きて、ちからなくしてをはるときに、かの土へはまゐるべきなり。 いそぎまゐりたきこころなきものを、ことにあはれみたまふなり。これにつけてこそ、いよいよ大悲大願はたのもしく、往生は決定と存じ候へ。踊躍歓喜のこころもあり、いそぎ浄土へもまゐりたく候はんには、煩悩のなきやらんと、あやしく候ひなましと(歎異抄第9条)

【現代語訳】
また、浄土にはやく往生したいという心がおこらず、少しでも病気にかかると、死ぬのではないだろうかと心細く思われるのも、煩悩のしわざです。果てしなく遠い昔からこれまで生れ変り死に変りし続けれきた、苦悩に満ちたこの迷いの世界は捨てがたく、まだ生れたことのない安らかなさとりの世界に心ひかれないのは、まことに煩悩が盛んだからなのです。
どれほど名残惜しいと思っても、この世の縁が尽き、どうすることもできないで命を終えるとき、浄土に往生させていただくのです。 はやく往生したいという心のないわたしどものようなものを、阿弥陀仏はことのほかあわれに思ってくださるのです。このようなわけであるからこそ、大いなる慈悲の心でおこされた本願はますますたのもしく、往生は間違いないと思います。おどりあがるような喜びの心が湧きおこり、また少しでもはやく浄土に往生したいというのでしたら、煩悩がないのだろうかと、きっと疑わしく思われることでしょう。


真実信心とか、広大難思の慶心、金剛の信心などと聞くと、とてつもなく強く確信に満ちた信念のように感じますが、私の心がどんな苦難も生き抜く、確固とした信念に仕上がるのではありません。煩悩は信前信後通じて変わらず、臨終の一念まで具足しているのですから、病気を喜ぶ心が起きてこないのも同然です。また心が弱くなることも、生きるのが辛くて自殺したくなることだってあります。だって人間ですから。このような煩悩具足の私をことのほかあわれに思って下さる阿弥陀仏の大慈悲を知らされると、有難い、本願がたのもしい、往生は間違いないと思わされます。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。

目が覚めたらまた仕事行かないとなぁ・・・。今より良くなってないかなぁ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード