自分が本当に欲しいもの

せっかく頼んだはいいものの、何回行っても不在にして連絡もよこさない客。再配達の依頼をかけといて指定の時間帯に待ってない客。後で帰って来て「もう1回来て下さい」と平気で電話してくる客。冗談抜きで殺意を覚えます。本当にこの時期に欲しいものなのか。ポチって満足しているだけではないのか。なら心の中だけに留めておけないのか。一体何のために荷物を注文しているのか。あくまで自分の都合中心でしか物事を考えず、業者は何でも言うことを聞くとでも思っているのか・・・様々な考えを巡らしてしまいます。

確かに人それぞれ、欲しいもの、手に入れたいものは沢山あると思います。今やパソコンやスマホの画面で簡単に自分の欲しいものを検索して注文できる時代ですから、それが安くて在庫があればついついポチっとしてしまう気持ちもよく分かります。しかし、受け取ることまで考えて注文しなければ浅はかだと言わざるを得ません。ポチして、荷物が届いて、開けて使ってようやく買った甲斐があるというものでしょう。それをせっかく届けに回っているのに、不在票を何度入れても反応して来ない、何日も過ぎてからようやく連絡してくる、指定の時間帯に待ってない、これでは荷物は要らないと取られても仕方ないと思います。

さて、この事を期に「自分が本当に欲しいもの」というのを改めて考えてみましたが、やはりそれは「さとり」です。金、好きな食べ物、健康、時間、若さ、体力、忍耐力、明晰な頭脳、身長、ルックスの良さ・・・その他欲しいものは沢山ありますが、やはりどれもこの世50年乃至100年の内のことです。たとえ手に入れたとしても、もうこれで満足ということはなく、限りない欲望は死ぬまで求め続けるでしょう。そういった世俗的な幸福ではなく、本当の安心・満足の境地、すなわち仏のさとりこそ私が本当に欲しいものです。

ところが、簡単に「さとり」と言っても、仏のさとりに至るまでは三祇百大劫もの間修行しなければなりません。荷物の山積は1ヶ月も頑張れば何とかなっていきますが、そんな気の遠くなる長期間厳しい修行に打ち込まねばならないというだけで既に戦意喪失してしまいます。加えて、罪悪の山積は聖者や善人ならいざ知らず、煩悩具足の悪人が世俗の世界に生きている限りはどうにもなりません。罪悪を善行で相殺できるとしても、修めた善行をはるかに凌駕する罪悪を積み重ねているのですから、相殺はおろかマイナスです。しかも、今日や明日にも無常が迫っているとしたら? 大宇宙に置き場のないほどの罪悪を前に、こんな私に一体何ができるというのでしょうか?

このように思いを巡らしますと、罪が深く極めて重い私は、この世でのさとりはあきらめて、死後に阿弥陀仏の浄土に往生してさとりの完成を目指すよりないと知らされます。かと言って、平生に修諸功徳の善に努め、臨終に阿弥陀仏の来迎を待つという19願の救いにはとてもあずかれそうもありません。また、称えた念仏の功徳によって往生しようという20願の救いすら同じくあずかれそうもありません。やはり、私の力は要らず、ただ如来の願力のみで往生成仏させる18願の救いでなければ、到底自分のようなものがさとりを完成することなどあり得ないでしょう。

「そんなうまい話があるかい」と思われる方もあるでしょうが、我が身の無常と罪悪を考えたならば、これ(18願の救い)でなければ自分には無理です。こんな者を見捨てずに助けるために、果てしない長期間に亘って願行を成就し回向して下さったのかと聞くにつけ、念仏申すしかありません。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。本来地獄の他に行き場のない私ですが、「お前の後生はこの弥陀が引き受けた」と仰って下さいますので、もはや後生を案ずる必要はありません。案じたところでどうにかなる問題ではありませんし、私としては阿弥陀さまの仰せに対して心から信じおまかせするのみです。

こうした本願の救いがなければ、本当にこの人生、苦しむ為に生まれてきたようなものです。そして後生も苦しみでは、人間に生まれてきた甲斐がありません。この弥陀の本願がもっと多くの人に広まって、みんなが念仏を喜ぶ世界になったらいいなぁと思います。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード