親様の運転にまかせておけばよいのです

先日子供と夕食にラーメンを食べに行った帰り、よく行く日帰り温泉に行こうという事になって向かっている途中でした。すっかり暗くなり、周囲の様子がよく分からなかったため不安だったのか、子供(7)がこう言いました。

「お父さん、ホントにこの道で合ってるのかなぁ?」

私は言いました。

「大丈夫だから」

「本当にこっちで合ってるの?」そんな心配は無用。親は外が暗がりでも、ちゃんと目的地までの道順を覚えています。子供は道中の事はよく分からなくても、ただ車に乗って親の運転にまかせているだけで、目的地まで着いたというわけです。たとえ分かっていたって、慣れない夜道を七つの子供の足で数キロ離れた先まで進むのは困難でしょう。ここは素直に親の運転にまかせておけばよいのです。


私達が浄土に往くということもこれに似ています。本願に疑い晴れても、浄土の様相、浄土までの道順といったことは分かりません。私の子供のように不安に思うこともあるでしょう。しかし親様はちゃんと分かって、間違いなく私達を浄土までお連れ下さいます。道中の事はよく分からなくても、大悲の願船に乗じて親様の舵取りにまかせているだけで、浄土まで渡して下さるというわけです。たとえ分かっていたって、私の歩める道ではありません。私としてはただ親様の運転にまかせておけばよいのです。なんまんだぶ、なんまんだぶ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

合掌

短いお話ですが、内容濃いですね。

少し知恵がつくとなかなかこうには行きません。

そこが悲しいかな凡夫です。

なんまんだぶ なんまんだぶ ありがたい

微妙にお久ですw

そうだよなぁ、と思いました。

今も仕事中に頓服飲みながらなんとか1日を過ごしてる自殺系人間ですが、お聴聞、阿弥陀さまのお育て、お同行のおかげもあって、今回の記事を素直に頷けました。
俺は人より自分の死を具体的に考え、実行しようとしてきたからか肉体的な死が怖いです。
でも、永い迷いの最後の死ですし、今頂いている幸せで十分です。
こんな俺が今生きる為に多くの命を頂き、多くの方々のおかげで生かされてます。
日々、お念仏しながら幸せな一生を生き切りたいと、最近思います。
これからも迷うでしょうがw

南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏

大悲の願船には清浄の信心を順風とし、無明の闇夜には、功徳の宝珠を大炬とす。

『浄土文類聚鈔』p.484には、

 大悲の願船には清浄の信心を順風とし、無明の闇夜には、功徳の宝珠を大炬とす。

とありますが、闇を切り開くヘッドライトは、功徳の宝珠の、なんまんだぶかもですね。若気の至りというか、高森顕徹氏に騙されて、なんまんだぶを称える人をを莫迦にしていた時代もあったのでしょうね。

 光明名号をもつて十方を摂化したまふ、ただ信心をして求念せしむ。p.187

なんまんだぶ なんまんだぶ なんまんだぶ

コメント返信

立春様

そうですね。私もそうでしたが、凡夫の小賢しい知恵が邪魔をして本願を聞けない方がやはり少なくないと思われます。小賢しい詮索や先入観を交えずに、素直に、そのまま、本願の仰せを受け容れて頂きたいばかりです。


R1000様

大丈夫ですか(*_*; あまり無理をなさらぬよう・・・
私もR1000のアニキほどではありませんが、多くの仕事を押し付けられ、休日もほとんど自分のやりたいことはできず、不満うっぷんが溜まって日々閉塞感で満ちています。何とか今日を生きてるよって感じです。
それでも、命ある限りはなるべく念仏して往生を願い生きていこうと思います。そのためにも法に触れる機会を持たねば・・・
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。


林遊@なんまんだぶ様

このお言葉も知りませんでした。ありがとうございます。
確かにそうです。念仏を称えていれば助かると安心している人達などと莫迦にしていました。反省と共に、これからはこの念仏の法の尊さをわずかずつですが綴っていきたいと思います。

No title

このブログの趣旨とはまったく異なるので怒られてしまうかもですが、不満うっぷんが溜まってしまった淳心房さんにこの動画の感想を聞かせてもらいたいな~、なんて。

https://www.youtube.com/watch?v=HGeoHXnrZt4

コスプレしたおっさんが楽しそうにベース弾く動画ですが、これを観ると「あぁ、俺も生きてていいんだなぁ...。」と思いますw
微妙に上手いとこがまた、腹立ったりもするんですが。

Re: R1000様

何気にこの動画、再生回数300万回目前ですねw すげぇ('∀')

確かに「俺も生きてていいんだなぁ」と思うR1000さんの気持ちも分かります。
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード