【お知らせ】親鸞会の青年・学生大会

来月3月12日は、親鸞会で青年・学生大会が行われるようです。昔は青年大会と学生大会は別々の行事でしたが、学生の数が激減しているのでしょうか、今は一つにまとまっています。演題は、

映画「なぜ生きる」の了顕は、なぜ仏法を聞くようになったのか(白骨の章を通して)

とのことです。ちなみに青年学生大会は誰でも参詣できるそうです。


最近は専らアニメ映画『なぜ生きる』が法話の題材に取り扱われています。もはや『なぜ生きる』『なぜ生きる2』『映画なぜ生きる』等が根本聖典のようなもので、肝心の教えになると聖教ではなく高森本や親鸞会製作物でしか根拠を示せないというのが現在の親鸞会の実態です。大悲の願船に只今乗れると説きながら、いつまでも乗れないことに疑問がある方は、ぜひ聖教に直に向き合って頂きたいものです。現在は

飛雲 ~親鸞会の邪義を通して~
親鸞会を脱会した人(したい人)へ

などのように聖教上の根拠を示して親鸞会教義の誤りを詳細に指摘しているブログが多くあります。自分の命が今日終わるとしたら、親鸞会の教えで果たして後生助かるのか。組織に利用されているのは突如出家すると世間を騒がせている人だけではありません。辛いことですが、教えを巧みに織り交ぜて組織拡大に利用されていたというのが現実です。

今朝、子供とランニングをしていたら鳥が路傍に横たわっていました。それが私達の確実な未来です。どうか自分の死と向き合って、今一度真面目に考えて頂きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真面目な会員さんの未来が心配ですね。

だまされる学生も少なくなってきたのですね。


昔からの会員さんは 自業自得のようなところが
ありますが まだ親鸞会をよく知らない 最近の会員さん
は気の毒です。

No title

ただ 最近の若い人が どれだけ自らの未来を真剣に
考えているのかなぁ とも思います。

退会した人の中には「変な宗教に引っ掛かった」
だけでなく 真剣に 我が身の将来を考えたからこそ 親鸞会に
入会して 真剣に阿弥陀仏に 救われたいと思ったからこそ
高森会長、親鸞会組織の間違いに 気が付いて 親鸞会を離れて行った
人も たくさんおられることと思います。

今 残っている人の多くは 阿弥陀仏の救いより 親鸞会で活動している
自分の姿に 陶酔して真実を見ることを否定して親鸞会教義の是非
気にならないのだと思います。

高森会長の存在を 救いと関連させている 講師の人達こそ 身近な事実を
直視して 早く会長から離れて 真実開顕して欲しいですね。

Re: 乃木坂ファン様

大学側が宗教団体の偽装勧誘対策を行っているのが大きいと思います。またインターネットの普及で、怪しいと思ったことはすぐに手元のスマホで調べられますから、我々の頃とは大分勝手が違うでしょう。


> ただ 最近の若い人が どれだけ自らの未来を真剣に
> 考えているのかなぁ とも思います。

いやいや(;^ω^) 考えている人は考えているし、考えていない人は考えていないと思いますよ。そんな変わりませんて。


> 退会した人の中には「変な宗教に引っ掛かった」
> だけでなく 真剣に 我が身の将来を考えたからこそ 親鸞会に
> 入会して 真剣に阿弥陀仏に 救われたいと思ったからこそ
> 高森会長、親鸞会組織の間違いに 気が付いて 親鸞会を離れて行った
> 人も たくさんおられることと思います。

私もそう思います。そういう方に読んで頂きたいですね。


> 今 残っている人の多くは 阿弥陀仏の救いより 親鸞会で活動している
> 自分の姿に 陶酔して真実を見ることを否定して親鸞会教義の是非
> 気にならないのだと思います。
>
> 高森会長の存在を 救いと関連させている 講師の人達こそ 身近な事実を
> 直視して 早く会長から離れて 真実開顕して欲しいですね。

・高森顕徹会長という人物を信じている
・親鸞会教義の一部が正しいと思えることをもって全体が正しいと信じている
・今まで正しいと信じてきたものが間違いであっては困る
・他にどこで親鸞聖人の教えを聞けばよいか分からない
・親鸞会以外で人間関係が希薄

大体親鸞会を続ける理由としてはこんな感じでしょうか。しかしこれでは他宗教の信者と何ら変わらないことを知るべきです。お聖教に直に向き合い、お聖教の通り教える方を見つけて、あるいは教えてもらって聞いてもらいたいものです。

No title

お返事ありがとうございます。

今でも講師になりたいっていう若い方はおられるのでしょうか?

弁論大会に出て 熱い思いを語っていた人達を当時は
「この人達に負けない思いが自分にもある」と 真剣に聴聞や活動に
励んだことも有りましたが、すぐに「無理~」ってなって又何かの
きっかけで頑張りだして 挫折して の繰り返しでした。

無理やり「高森先生」って思う事で一歩でも前に進めたらなぁと
善でなく修行でもなく 救われ方の分からない 苦しみを味わって
それが又 「頑張っている自分」と自己評価して 先輩や講師に
自慢げに話しをしてました。

頑張ることは良いことだけど、未来を考えることは大事だけど間違った方向
には行って欲しくないですね。

Re: 乃木坂ファン様

> 今でも講師になりたいっていう若い方はおられるのでしょうか?

減ってはいるけどいると思いますよ。純粋に正しいと信じて、「この教えを弘めるために生きたい」と志願する人は。他宗教をいくつか見れば察しがつくかと思います。


> 弁論大会に出て 熱い思いを語っていた人達を当時は
> 「この人達に負けない思いが自分にもある」と 真剣に聴聞や活動に
> 励んだことも有りましたが、すぐに「無理~」ってなって又何かの
> きっかけで頑張りだして 挫折して の繰り返しでした。

頑張る→挫折→頑張る→挫折→…の繰り返しは私もでしたが、弁論大会に出る人達のような熱心さはなかったです。誰かの言葉ではありませんが、ホント精神的に毎日がギリギリの生活だったと思います。もうあんな思いはしたくないです。


> 頑張ることは良いことだけど、未来を考えることは大事だけど間違った方向
> には行って欲しくないですね。

会員の皆さんは色々と間違った方向に頑張っているので、残念ながら本願力回向は受け容れ難いと思われます。何とかならんもんかなぁとは思いますが、こればかりは宿善まかせとしか言いようがありませんね。

私も最近の演題にはうんざりです。

親鸞会の教義自体に矛盾があるのは置いといて

映画を作った目的は、親鸞聖人の教えに導くことのはずです。
それなのに、映画をみて教えが知りたくなった人がその演題を聞きたいと思うでしょうか。親鸞聖人のお言葉について聞きたいはずです。

「なぜ了顕が仏法を聞くようになったのか」を聞きたい人は、なぜ生きるの映画のファンくらいです。
つまり親鸞聖人の教えに導く意図はなく、ただ映画を作りたかっただけなのでしょう。そして映画に興味をもった人に映画の解説をしておわり。素晴らしい映画だという誇示がしたいだけなのかな。

そんな目的のズレた映画は少しも素晴らしくありません。
会員は誰もそんなことに気づかないようです。

Re: 桜乱舞様

> 映画を作った目的は、親鸞聖人の教えに導くことのはずです。
> それなのに、映画をみて教えが知りたくなった人がその演題を聞きたいと思うでしょうか。親鸞聖人のお言葉について聞きたいはずです。
>
> 「なぜ了顕が仏法を聞くようになったのか」を聞きたい人は、なぜ生きるの映画のファンくらいです。

確かにその通りです。それにこの演題については既に映画の中で描かれているはず。いつもの目的確認のつもりなのかも知れませんが、それを聞いたからとて弥陀に救われるのと何の関係があるのかと疑わざるを得ません。

会員の皆さんがこんな映画を素晴らしいと思っているとしたら、これほどいたたまれないことはありません。
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード