これって事業仏教でしょ・・・

会員宛てに以下のメールが来ているようです(一部伏字にしています)。


下記、サンキューからお知らせを頂きました。
御縁のある方は、是非ご利用ください。
=========
◎ブランドの春物ジャケットを数量限定で紹介いたします。
絶対にお買い得で、今後は出てこない商品です!!
ぜひ、この機会にお求めください!!
■商品内容
ミラノのバレンチノ、ほか、有名メーカーの春物ジャケット
■価格
・ジャケット(バレンチノ)(50着限定)市場価格 4,2000円→10,000円
・カジュアルジャケット(50着限定)市場価格 16,000円→5,000円
■実地日
・3月19日(日)7時30分~


商品は陳列しております。18日(土)15時~○○、△△が会館にいますので、購入できます。
=========

※メールは過去のもので、既に販売は終了していると思われます。


こんなの、仏法と何か関係がありますかね?

会員の皆さんはこういうのに慣れっこになってしまっているのかも知れませんが、事業仏教化して中身がカスカスの実態にどうか気づいてもらいたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「世間のことに金を使うのは仏法の重さが分っとらんのだ」・・今は昔か、悲しい。

>名無し様

仏法を利用して私利私欲が満たせれば、あとはどうでもよいのでしょう。
会員には「こういうことも縁として一人でも多くの方をお誘いしましょう」とか適当に言っておけば、洗脳度の高い人は「高森先生は種々に善巧方便して下さっている」とか勝手に脳内変換してくれますからね。

No title

これは非道いですね。
我こそは仏法の正当な継承者という誇りも感じられません。
邪義だったとはいえ往年の純真さが懐かしいです。

Re: 後の名無し様

正本堂が建った辺りからどんどん事業仏教化していったのではと思います。
次々にハコモノを造り、弁当事業やら物販事業など色々始めて、今はこんなことをやっているのです。

一 世間へつかふことは、仏の物をいたづらにすることよと、おそろしく思ふべし。さりながら、仏法の方へはいかほど物を入れてもあかぬ道理なり。また報謝にもなるべしと[云々]。 (御一代記聞書225)

仏のおかげで与えられたものを世間のことに使うのは、尊いお恵みを無駄にすることであると恐れ多く思わなければならない。
けれども、仏法のためであれば、どれほど使っても、これで十分だということはないのである。
そしてまた、仏法のために使うのは、仏恩報謝にもなるのである。

このお言葉を挙げて、世間のために使うな、仏法のために物を入れよとうるさかった記憶があります。懐かしいです。

No title

いつも欠かさず拝見しております。
親鸞会の酷さは今に始まったことではないですが、、
この件も「ご縁のある方~」と言いながら実際は圧力があって仕方なく買っている方も居るんじゃないかなぁと考えてしまいます。。

今後は事業仏教が更にエスカレートし、
親鸞会公認の食事をとり、親鸞会公認の服を着て、親鸞会公認の仕事につく
「ゆりかごから墓場まで」が実現出来てこそ初めて救われる!とか言い出すのかなと勝手に思っています。

>だいふく様

>実際は圧力があって仕方なく買っている方も居るんじゃないかなぁ

可能性としては無くは無い話です。

さすがにそこまでは言い出さないでしょうが、親鸞会ではまともに教義を信じている限り救われることはないでしょうから、早く出て離れた方が間違いないです。
プロフィール

淳心房&しゃあ

Author:淳心房&しゃあ
(淳心房)
平成21年10月に親鸞会を退会し、「親鸞聖人の正しい教えを真偽検証する」ということで、専らコメンテーターとしてやってきました(^^)v
しかし、ようやく自分の中での真偽検証は終了したので、名前も改め、淳心房と名乗ります♪
ただし「真偽検証」は今まで馴れ親しんだ名前ですし、親鸞会教義が親鸞聖人の正しい教えなのかどうなのか、一人一人が真偽を検証して頂きたいと思い、ブログのタイトルとして残しました。
一人でも見て下さる方があれば幸いです☆


(しゃあ)
平成21年8月に親鸞会を退会しました。淳心房さんと共同でブログを書いています。何かありましたらメール下さい~
singikensho@yahoo.co.jp
(スパム防止のため@を大文字にしてあります。メール送信時は小文字に変えて下さい。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード